• このエントリーをはてなブックマークに追加

新幹線でスノボツアーの値段は安いのか

冬にウィンタースポーツをしようとすると、もちろんゲレンデまで行く必要があるのですが、これが一番のハードルといってもいいでしょう。車で行く場合は、人数が多ければかなり安くすませることもできますが、運転手の負担が大きいのと同乗者も気を遣うので、気疲れしてしまうケースもあります。慣れない雪山での運転には危険がつきものなので、その心配もしなければなりません。 次に考えられるのはバスで行く場合ですが、これも安いイメージがありますが、座席のグレードをアップしたりすると結構高くついてしまう場合もありますし、早朝や深夜の集合には不安もあります。 最後に新幹線ですが、どうしても高いイメージがあって敬遠してる方も多いのではないでしょうか。 では実際のところ本当に高いのか、みていきたいと思います。

宿泊付きプランの相場はいくらくらいか

新幹線を利用するメリットは、まずはその早さです。東京駅から長野まではかがやきで1時間22分なので、バスや車で行く場合の3分の1以下で到着できます。移動時間が少ないということは、それだけ現地で楽しむ時間が増えますし、身体的にも楽になります。 さらに時間帯が選べることもメリットです。バスツアーですと早朝または深夜のバスが多いので、負担に感じる方も多いのではないでしょうか。万一寝過ごしてしまった場合は、待っていてはくれません。電車では事前に時間帯を選べますし、万一の場合は、後の時間の自由席に乗車できます。 では肝心の金額ですが、一般的な東京から長野県1泊2食付きリフト券1.5日付きのプランで、23,000円~26,000円程です。長野までの通常の往復料金で16,000円で、リフト券の1.5日券で大体1万円程なので、かなり格安だといえます。 身体的、精神的負担も少なく、個別で手配するよりもかなり安くすむので、ツアーを利用してみてはいかがでしょうか。

スノボやウェアはお得なレンタル利用で値段を気にせず遊ぼう

ツアー最大のメリットは、スノボやウェア等のレンタルが格安でできることではないでしょうか。せっかく楽な新幹線で行くのに、荷物が多いと大変になってしまいます。かさばるスノボ用品はぜひレンタルしたいところですが、ゲレンデで普通にレンタルすると、ボードと靴だけで5,000円程度、ウェアもプラスした一式のレンタルで8,000円程度の値段はするので、負担になります。ツアーでは、プラス数百円でレンタルすることができるので、全体でかかる金額を安く抑えられます。 グループで頑張って車を運転していっても、一人一人レンタル料金がかかるうえ、駐車料金や宿泊代金等、結局高くついてしまう場合もあります。 便利なサービスを利用して、100%ウィンタースポーツに集中できれば、より楽しい思い出になること間違いなしです。

ピックアップ記事

夜発の新幹線を利用してスノボに行く

現在若者の間でスノボは人気があります。かつてはスキーの人気が高かったですが、服装や滑っている恰好などがおしゃれなことから若者に人気が出るようになりました。大阪や東京に住む人たちが、スキー場に行くために...

スノボレンタルと新幹線利用で楽々ウィンタースポーツ

冬になるとスノボやスキー等、ウィンタースポーツをしたくなる人は多いと思います。そういった人にとって障害になるのが荷物の多さ、アクセスの悪さです。レンタルは手軽だけれどもデザインや品ぞろえ等不安に思う方...

新幹線へのスノボの持ち込みにあたって

新幹線にスノボを持ち込むことは可能です。スノボだけでなく、スキー板も担いで乗車できます。ただ、置き場がない場合がほとんどですから、置き場を確保しやすい指定席を押さえておくのがおすすめです。新幹線には、...

新幹線でスノボツアーの値段は安いのか

冬にウィンタースポーツをしようとすると、もちろんゲレンデまで行く必要があるのですが、これが一番のハードルといってもいいでしょう。車で行く場合は、人数が多ければかなり安くすませることもできますが、運転手...